ブログ

☆第7回 相続に関する情報(贈与含む)☆

☆第7回 相続に関する情報(贈与含む)☆

おはようございます^^
最近、本土ではマイホームを購入後に税務署から「いくらで不動産を購入されましたかと」お尋ねの届けが来るケースが急増しているようです。

実はこのお尋ねは、マイホームの購入資金をどうやって用意したかを調査するため;

銀行などのローン以外で購入した場合、不動産購入資金が「親からの贈与」や「夫婦間での贈与」という可能性があります。

税務署へ申告していない贈与や、不動産購入資金の割合とその資金の対価として所有する持分割合が異なっている場合は税務署が課税してくる可能性がありますので注意です!

また、不動産バブルの折り返し地点を迎えた今、住宅を今のうちに少しでも高く売って買換えるという点でも落とし穴があります→「売却した不動産にかかる譲渡所得税の3000万円特別控除」と、「買換えで購入した不動産の住宅ローン控除」は、どちらかしか選べないので何でもかんでも減税や控除はできない部分も注意です!

  • 新着オススメ!売買物件情報
  • ホームページ特別物件
  • ご成約実績

不動産に関することならお気軽にお問い合わせ下さい。

HAMABENOYAKATA

  • 相続診断協会
  • フラット35
  • 住宅ローン返済シュミレーション
  • 住宅ローン控除シュミレーション
  • 火災保険
  • 学校教育情報サイト
  • ハトマークグループビジョン
  • 児童養護施設卒園者支援事業